マスク

カルゴンカーボンは、救命用マスク技術分野の世界的なリーダーです。この技術で、有害な粉塵、蒸気、煙やガスから着用者を保護します。

カルゴンカーボンは、1942年以来、革新的なソリューションである活性炭をマスク技術分野に提供してきました。今日、軍事用、産業用、研究所用で最高品質の添着活性炭が使われており、今後も、新しい課題や脅威にチャレンジしていきます。

技術/ソリューション

活性炭は、炭素の表面に存在する望ましくない分子を、誘引あるいは結合することで、汚染物質を「吸着」または除去します。さらに、さまざまな化学化合物や金属物質を活性炭に添着させることで、活性性能をより引き延ばすこともできます。これらの添着剤は、有毒な汚染物質を中和し、化学的に安全な非毒性環境を作ります。マスク用途では、活性炭と添着剤を、単独あるいは結合剤として使い、添着性能や特性を設計する技術やノウハウはとても重要です。

カルゴンカーボンが個人の安全衛生用途に提供している活性炭は、危険な産業汚染物質を除去するよう調整しています。工場労働者から軍人まで、数100万人の着用者を守るため、広く使われています。米国労働安全衛生研究所(NIOSH)が指定する気体、化学兵器剤、有毒工業薬品などを含む、さまざまな汚染物質から人体を守るため、いろいろな活性炭を取り揃えています。

カルゴンカーボンは、優れた研究開発活動を続け、世界各国のお客様が直面している困難な問題に対して、付加価値の高いソリューションを提供しています。わたしたちは、膨大な活性炭に関するデータベース、予測モデリング・ツール、独自の活性性能測定試験などを駆使して、費用対効果の高いソリューションをデザインし、お客様が抱えている課題や特定のニーズを迅速に解決しています。

粒状炭

添着活性炭であるか否かに関わらず、粒状炭を使えば、米国労働安全衛生研究所(NIOSH)が指定する気体、有機性蒸気、酸性ガス、塩基性ガス、その他の有害ガスなどに存在する浮遊汚染物質から、人体を守ることができます。

詳しくはこちら >>