地下水浄化処理

工業用地だった地域の地下水や、汚水排出事故の近隣地域の地下水は、汚染されている可能性があります。

これらの有機汚染物質は、産業活動、表面貯水(ラグーン)、埋立地、地下貯蔵タンク等、いろいろな要因で発生したものです。

技術/ソリューション

カルゴンカーボンは、有機汚染物質をはじめ、過フッ素化合物、硫化水素、メチルtert-ブチルエーテル(MTBE)、トリハロメタン(THM)、過塩素酸にいたるまで、さまざまな汚染物質の除去に役立つ、包括的なソリューションを提供しています。

カルゴンカーボンでは、地下水浄化に関して、以下のオプションをお客様に提案しています。

活性炭

粒状炭や粉末炭は、脱水オペレーションや、直結ポンプ型フィルター処理システム、土壌安定化工程、または、エアストリッパーの後工程で、地下水の浄化処理に広く用いられています。

詳しくはこちら >>

再生サービス

カルゴンカーボンは、安全で経済的な廃活性炭の取り扱い、RCRA(資源保護回復法)危険水準の廃活性炭を含む、熱再生処理(吸着した有機汚染物質の全面破壊)、さらには、新活性炭の販売、可搬式活性炭充填機器、これに伴うエンジニアリング・サービスなどを包括的に提供しています。

詳しくはこちら >>