FILTRASORB

活性炭は、カルゴンカーボンの骨格ともいえる製品です。粒状活性炭(GAC)のなかでも、FILTRASORBは代表的な製品です。

FILTRASORBは、活性性能や耐久性が高い、再凝集をした活性炭です。水、排水、産業工程水、食品工程水などの中の有機化合物の除去のために開発されました。一定のグレードの瀝青炭を原料としていることから、度重なる逆洗、油圧輸送および再活性化から生じる摩擦耐性が高いことが特徴です。

市場/用途

FILTRASORB GACは、40年間以上もの間、さまざまな用途で不純物除去用に使われています。

上水処理

UV殺菌システムあるいはイオン交換技術と併用または単体で使われており、以下のさまざまな規制や市場のニーズに対応しています。

  • 香味調整
  • 殺菌副産物(DBPs)、内分泌かく乱化合物(EDCs)、新規の汚染物質および有機溶剤除去
  • 上水道の地下水のろ過・吸着処理
詳しくはこちら >>

活性炭の機能と利点:

圧密成形をした活性炭は均一な活性反応を生じるため、さまざまな用途で優れた吸収性能と安定した吸着力を発揮します。

  • 度重なる逆洗および油圧輸送の後、整層化を維持します。
  • 高い密度で形成されているため、容量あたりで高い吸収性能を発揮します。
  • NSF/米国規格協会規格61の抽出可能な金属としての厳格な要件を満たしています。
  • 高品質な基準で安定的に生産しています。

リサイクルおよび再生処理

FILTRASORBは100% 新炭の粒状活性炭です。熱再生処理を通じて、吸着性能を賦活すれば、再利用することができます。この製品を使うことで、廃活性炭の廃棄を伴う長期的な危険負担に係る費用などを回避できます。わたしたちはお客様へ、一貫して安定したろ過媒体を提供しています。

製品

  • FILTRASORB® 300
  • FILTRASORB® 400
  • FILTRASORB® 600