医薬品

医薬品の製造ではどの工程でも、純度が不可欠です。カルゴンカーボンの製品は、さまざまな医薬品の精製工程で使われています。されに、いくつもの医薬中間体を濃縮したり、分離する工程でも使われています。

技術/ソリューション

活性炭やイオン交換樹脂は、脱色処理、医薬品中間体・最終製品中の不純物質を除去するための液相処理に使われています。代表的な用途は、以下の精製や回収処理などです。

  • 医薬品原体(API)
  • 抗生物質
  • 鎮痛剤
  • 医薬中間体
  • ステロイド
  • ビタミン ― 発酵での回収も含む

さらに、一般の水路へ水を放出する前に、有機物残渣を除去するための排水処理にもよく活性炭を用います。一般的な方法として、蛇口から流れ出る水を活性炭で浄化して微量の不純物を除去します。

粒状炭

カルゴンカーボンの製品は、脱色、脱臭、脱たんぱく質、その他、原料中の汚染物質などを除去するために設計されました。

詳しくはこちら >>

再生サービス

カルゴンカーボンでは、安全で経済的な廃活性炭の熱処理再生サービスと補充新炭、そして可搬式活性炭充填機器のレンタルまたは販売を組み合わせるなど、包括的に提供しています。

詳しくはこちら >>

機器

カルゴンカーボンでは、活性炭と機器、関連サービスを一体化し、お客様へ包括的なソリューションを提供しています。機器はそれぞれのお客様の要望にあうようにカスタマイズしています。

詳しくはこちら >>