液化天然ガス

天然ガスに元素水銀が含まれていることは、実証されています。この水銀が、ガスを液化する際に使われるアルミニウム合金製の冷却器を腐食して、周辺機器の故障を引き起こします。水素や合成ガス、炭化水素ガス中の水銀も、多くの貴金属触媒の耐用年数を短くする原因とされています。

技術/ソリューション:

カルゴンカーボンは、40年以上にわたる基礎研究や現場調査から蓄積した豊富なデータベースを駆使し、 吸着システムの要求性能や条件決定を支援しながら、LNGや石油精製プラントへ水銀除去用活性炭HGRを供給しております。

わたしたちの製品や技術が優れていることはすでに各種の事例で実証されており、この水銀除去用途では、ほぼすべての処理条件下でカルゴンカーボンの製品や技術のパフォーマンスが指標といわれています。

粒状炭

カルゴンカーボンの粒状炭(GAC)は、液化天然ガスの浄化処理において、優れた吸着性能を発揮します。

詳しくはこちら >>