工業排気処理

空気浄化のニーズは増えつつあり、汚染物質除去を担う事業従事者には、日々、新たな課題が投げかけられています。

活性炭や機器は、石油化学プラント、埋立地、製造および化学工場から排出される有害大気汚染物質(おもに揮発性有機化合物)を捕捉するために用いられています。これらは、大気汚染防止法で規制されている汚染物質です。

技術/ソリューション

代表的な分野は、石油精製、製造、有機汚染物質(危険物・毒物・臭気等)の排気処理を要する化学工場等です。

  • 工程換気口
  • 製品や廃棄物の倉庫、スロップタンクの通気口
  • 真空フィルター排気
  • 排水/集水システムのマンホール
  • 油/水の分離膜
  • 積載/荷下しターミナル
  • フィルタープレス
  • 蒸気回収ユニット

バイオガスからシロキサンを含む空気やその他のガス類における揮発性有機物(VOC)の除去で、活性炭は代表的な吸着剤と考えられています。多くの場合、検出限界以下まで化合物を除去できます。したがって、活性炭を使えば、最も過酷な大気排出規制にも十分に対応できるのです。この分野における活性炭技術はシンプルで信頼性が高く、また、その性能は長年にわたって蓄積された多くの事例で実証されています。

粒状炭

カルゴンカーボンは、最高品質の気相処理用の活性炭の製造において、70年以上の経験があります。粒状、ペレット状など、あらゆる用途に適合するよう、多くの形状を取り揃えています。

詳しくはこちら >>

再生サービス

カルゴンカーボンでは、安全で経済的な廃活性炭の熱処理再生サービスと補充新炭の供給、そして可搬式活性炭充填機器のレンタルまたは、販売を組み合わせて包括的に提供しています。

詳しくはこちら >>

機器

カルゴンカーボンでは、活性炭と機器、関連サービスを一体化し、お客様へ包括的なソリューションを提供しています。機器はそれぞれのお客様の要望にあうようにカスタマイズしています。

詳しくはこちら >>