ガスの精製

天然ガスの精製工場や、メーカーが高純度ガスを利用する場合、工程設備を腐食させる恐れのある汚染物質の除去や水銀物質を除去するために、活性炭が用られます。活性炭は、ガソリン蒸気回収ユニットにも使われています。

HGR®による水銀除去

天然ガスの埋蔵地は水銀をわずかに含有しています。液化天然ガス(LNG)の工場では、水銀がアルミニウム製の冷却器を腐食してしまうため、水銀除去はとくに重要です。HGR® は、天然ガスの水銀除去分野で業界をリードする技術といわれています。

脱硫ガス

エチレン、天然ガス、バイオガスなどのガスは活性炭で脱硫します。埋立地、嫌気性(AD)消化漕または下水処理場(WWTP)から出るバイオガス中の硫化水素などは、ペレット状活性炭で除去しています。

アミン溶液

ガス洗浄装置でアミン溶液を浄化する際に活性炭を使います。

圧縮ガス

圧縮装置の部品を傷めないよう、また効率を向上し、空気中の微量の潤滑油を除去するために活性炭を使います。

青果の貯蔵―超低酸素(ULO)

青果の貯蔵庫で二酸化炭素やエチレンを制御し、熟成を遅らせたり、劣化を防止するために、洗浄装置の中で活性炭を使います。

圧力変動吸着法(PSA)による水素浄化処理

メタン、水素蒸気、その他ガスから発生する水素を連続的に分離する工程で、有機不純物を吸着するために活性炭を使います。

ガス貯蔵

ガス貯蔵には、活性炭の吸着剤としての特徴と、一般的な貯蔵工程の流れをもとに設計された、独創的な気相付着システムが使われます。活性炭は、その多孔質構造を用いて、二酸化炭素、窒素のような純ガスや、または空気のようなガス混合物などを、加圧条件下で、大量に貯蔵することができます。

技術/ソリューション

カルゴンカーボンは、さまざまな炭化水素や液体の分離工程からなる天然ガス処理を支援するため、活性炭を提供します。「パイプライン品質」として知られる、天然ガスを生成するために使われます。

活性炭

カルゴンカーボンは、最高品質の気相処理用の活性炭の製造において、70年以上の経験があります。粒状、ペレット状など、あらゆる用途に適合するよう、多くの形状を取り揃えています。

詳しくはこちら >>

再生サービス

カルゴンカーボンでは、安全で経済的な廃活性炭の熱処理再生サービスと補充新炭の供給、そして可搬式活性炭充填機器のレンタルまたは、販売を組み合わせて包括的に提供しています。

詳しくはこちら >>

機器

カルゴンカーボンでは、活性炭と機器、関連サービスを一体化し、お客様へ包括的なソリューションを提供しています。機器はそれぞれのお客様の要望にあうようにカスタマイズしています。

詳しくはこちら >>