FlexzorbTM

Flexzorb™活性炭繊維(ACC)は、
さまざまなガスや液体から大量の有機
または無機分子を吸着する、高純度
フィルター、分離、保護層として、
使用されます。

市場/用途:

創傷被覆材用

Flexzorb™活性炭繊維(ACC)を使うと、既存の創傷被覆材や、先進創傷被覆材の効能を飛躍的に向上できます。 世の中で最も有効な殺生物剤の1つといわれる、金属銀のナノ粒子やマイクロ粒子の分散を、独特の添着プロセスで製造すれば、Flexzorb™ ACCの抗菌性をさらに向上させることができます。これら以外の物質を添着することもできます。

抗菌性に加え、Flexzorb™ACCには、その高い通気性から得られる浸透性で、創傷を治癒させる特性があります。カルゴンカーボンでは、パウチング、滅菌およびラベリングを含む、創傷包帯製品全体を製造するラインを持っています。 また、負圧創傷治療(NPWT)装置の稼働時に発生する、滲出液の脱臭に使える布も製造しています。

 

Cloth部門は医療機器のFlexzorb™ACC品質の標準規格、ISO 13485 を取得しています。

 

ストーマーフィルター用

ストーマーバッグのフィルターなどでも、Flexzorb™ACCの吸着効率が役に立っています。ストーマー患者の生活の質を向上させるために、Flexzorb™ACCはさまざまな臭気を迅速に除去し、ガスの放出を抑制してバルーニング(通気性の悪いフィルターなどが理由で、バッグが膨らむこと)やパンケーキング(バッグ内の空気を放出してしまい、バッグ内が真空状態になること)を防ぎます。

防衛用

防衛用途としては、広範囲の化学物質、生物学的物質または核物質の保護が必要な場合(保護服、フィルター、除染用ワイプ)にFlexzorb™ACCが使用されています。 Flexzorb™ACCは、その低炭素重量と低い生理的負荷で、今日も、市場で最も装着者が受ける負荷の低い製品といわれています。

産業用

Flexzorb™ACCは、さまざまな工業製品や製造プロセスなど、多くの場面で活躍しています。 Flexzorb™ACCは、その特性が多彩なことから、空調、触媒媒体、排ガス規制、浄化フィルター、溶媒回収、VOCろ過、水ろ過などの幅広いろ過用途で使用されています。Flexzorb™ACCは、ラミネート加工やプリーツ加工ができるので、いろいろな産業用ろ過材に適用できます。

 

 

活性炭の機能と利点:

  • Flexzorb™ACCには、編み布と折り布の2種類があります。お客様のニーズに合わせて、活性度、重量、厚さを調整できます。さらに、他の素材にラミネートしたり、化学物質を添着することも可能です。
  • Flexzorb™は、英国の保健機関によって試験され、その抗ウィルス性、殺ウィルス性(MS2-Coliphageに対して試験された場合)は認証されています。
  • Flexzorb™活性炭繊維の微多孔質構造により、比表面積が非常に大きく、1gあたりのFlexzorb™活性炭繊維の表面積は、サッカー場の面積の半分以上といわれています。また、布内の強力な静電気力により、液相、気相に関わらず、とても効率的に不純物を吸着できます。